艦これアーケード/街道・水路歩き たけやん/ひなたの日記帳

ゲームプレイ&探索記録と考察を少々

第参回 期間限定海域:索敵機、発艦始め!周回で上位ランキングを目指す 16

第参回 期間限定海域:索敵機、発艦始め!-E-3攻略検証その5

DSC_0118.jpg

 今回はE-1、E-2の戦艦タ級対策の検証です。主に艦隊編成についてです。以下の項目について検証を進めて行きます。プレイしつつ、同時並行的に検証しています。ストップウォッチで時間計測しつつ、メモ帳を傍らに置いてプレイです。なお、今回は太字の項について紹介します。

1 3戦クリアの条件
2 ボス(港湾棲姫)到達ルート
3 艦隊編成
4 お祈り要素の排除
5 ヒューマンエラー防止、ミス発生時のリカバリー方法検証
6 時間短縮に資する編成、攻略方法
7 機動艦隊以外の効率的攻略法の模索
8 その他発見した事項
9 ボーキサイト節約

 初回クリアの編成は以下の通りでした。
島風:10cm高角砲+高射装置、10cm高角砲+高射装置、13号対空電探 重ね:改4N4
秋月:10cm高角砲+高射装置、13号対空電探改、新型高温高圧缶 重ね:改2N2
最上:20.3cm(3号)連装砲 、8cm高角砲 、12cm30連装噴進砲、瑞雲 重ね:改3N3
三隈:20.3cm(3号)連装砲 、8cm高角砲 、12cm30連装噴進砲、14号対空電探 重ね:改3N3
利根:20.3cm(3号)連装砲 、8cm高角砲 、12cm30連装噴進砲、14号対空電探 重ね:改3N3
筑摩:20.3cm(3号)連装砲 、8cm高角砲 、12cm30連装噴進砲、14号対空電探 重ね:改3N3
副砲:4
対空カットイン装備(期待値):発動条件装備6、電探5(140%)
艦隊速度:37.5ノット
 速度及び対空カットイン重視の編成です。

速度について(機動力)
 マップ移動(索敵)開始地点から東にボス艦隊まで向かう経路において敵索敵機(赤索敵機)に発見されても中央に位置する島辺りをを越えるまでは敵航空攻撃を振り切れます。それ以東~ボス艦隊突入前になると振り切ることが出来ません。マップ移動速度は旗艦の速度で移動しますので島風改旗艦が最速です。実際のところ旗艦速度は37ノットもあれば充分ですので新型高温高圧缶装備の秋月を旗艦にしても問題ないです。(砲撃戦の移動速度に影響しますが)
 砲撃戦において戦艦タ級の中型砲撃サークル中央を全速で突っ切るには37ノット以上の艦隊速度が必要です。レベリングを兼ねてLv98の古鷹型改(33ノット)や青葉型改(33ノット)を2隻組込むと被弾しますので、少なくとも36.84ノット以上の艦隊速度が必要となります。(細部検証未実施)

対空カットインについて(防御力)
 対空カットイン期待値は140%です。この期待値で全196周回して対空カットインが発動しなかった事はありませんでした。120%で3件の未発動です。(発生頻度不明)100%だと約23周に1件程の未発動が発生しました。対空電探の装備による対空カットイン発動率の向上は10cm高角砲+高射装置と対空電探の組み合わせを除き(装備の組み合わせが発動条件な為)確認できていません。対空戦における交戦時間の延長と対空値上昇による撃墜率向上が対空電探の効果のようです。

装甲について(防御力)
 交戦態形によって防御力(と言うより敵火力)が大きく変動します。利根改、筑摩改Lv99重ね改3N3ですと丁字不利で5割程の大破発生率です。これがLv98の古鷹型改、青葉型改重ね改3N3ですとほぼ100%大破します。(しかも速度低下の為、被弾率も増加)
 
 経験値効率が3-4周回の3分の1程度しかないイベント海域で大破撤退によるタイムロスとGp浪費するのは極めて非効率的です。これは古鷹型改、青葉型改に限った事ではなく低Lv艦は全てのステータスが劣り、獲得経験値も少ないのでレベリング目的の周回自体が非効率です。ベストメンバーによる編成でイベントに臨み、レベリングは効率の良い通常海域で行う方が効率的でしょう。

火力について(火力)
 戦艦タ級を一発大破させる火力は砲撃が集中しない限りありませんので火力不足を感じます。対空電探は火力向上で主砲(火力)か至近弾と対空値向上で高角副砲(防御力)に変更した方が良いでしょう。

 戦闘力は有形戦闘力と無形戦闘力に分類され有形戦闘力には機動力、火力、防御力があります。
これらの要素がバランス良く高レベルな事が高い戦闘力を持つという事です。陸戦の王者と言われる戦車は機動、火力、防御がバランスよく高いのが好例です。ちなみに無形戦闘力には規律、士気などがあります。艦これアーケードの疲労度は士気に該当するでしょうか。

 周回を重ねながら検証し、これらの要素を考慮しながら改善した編成が以下になります。

DSC_0031.jpg
 画像については記事用に昨日撮影したものであり、残りGpの関係上、装備が未搭載だったりしますので、ステータスは下記の編成とは異なりますのでご了承ください。

島風:10cm高角砲+高射装置、10cm高角砲+高射装置、13号対空電探改
酒匂:20.3cm(3号)連装砲 、10cm高角砲+高射装置、14号対空電探
最上:20.3cm(3号)連装砲 、SKC34 20.3cm連装砲、8cm高角砲 、12cm30連装噴進砲
三隈:20.3cm(3号)連装砲 、20.3cm(2号)連装砲、8cm高角砲 、12cm30連装噴進砲
利根:20.3cm(3号)連装砲 、20.3cm(2号)連装砲、8cm高角砲 、12cm30連装噴進砲
筑摩:20.3cm(3号)連装砲 、20.3cm連装砲、8cm高角砲 、12cm30連装噴進砲

火力:20.3cm(3号)連装砲+1
   SKC34 20.3cm連装砲+1
   20.3cm(2号)連装砲+2
   20.3cm連装砲+1
   (火力+46)
副砲:4
対空カットイン装備(期待値):発動条件装備6、電探2(140%)
艦隊速度:37.17ノット

 速度(機動力)、対空カットイン発生率を維持し、秋月から酒匂、対空電探(防御力)を主砲(火力)に置換えた編成です。主砲の5門追加と秋月から酒匂に編成替えした事による火力向上、中射程での火力アップの効果により火力を向上させつつ、防御力は秋月-酒匂の編成替えの部分が向上しています。最上の瑞雲は索敵及び敵航空攻撃キャンセル目的でしたが外しました。マップ配置は掌握しており索敵は不要で、敵道中艦隊の航空攻撃キャンセルをするよりも多少の損害は容認して対空カットインで受止めてその分主砲を積んで火力を上げた方が良いとの判断です。
 軽巡は35ノットクラスならば任意の艦で良いでしょう。酒匂を選んだのは邂逅出来ず、カンストさせてからの酒匂改お迎えだった事と、末っ子可愛いからと言う個人的な趣味です。
 次回は戦艦タ級対策(砲撃戦)について検証します。
関連記事
コメント : 0

コメント