艦これアーケード/街道・水路歩き たけやん/ひなたの日記帳

ゲームプレイ&探索記録と考察を少々

作戦開始前『第伍回 期間限定海域:AL作戦/MI作戦』艦隊編成・装備の考察1

作戦開始前『第伍回 期間限定海域:AL作戦/MI作戦』-装備/運用考察

 前回、作戦開始前考察ということで作戦の内容について考察(予想)しましたが、予想した敵編成・様相に基づき、艦隊の編成・装備を考察したいと思います。
 今回については「装備」「運用」です。
 あくまでも予想ですので実際の作戦の仕様を保証するものではありません。前提とする敵編成・行動の予想が外れた場合、的外れな編成となりますのでご了承ください。

 「札」(出撃制限)について
 続報!『第伍回 期間限定海域:AL作戦/MI作戦』作戦概要 2018.9.27でも言及がありませんので「札」は無いとみて良いでしょう。

 最近実装された要素について
 最近実装された要素が次のイベントに関連する可能性はあります。もちろん、無関係な要素もあるでしょう。最近実装された要素を見てみましょう。前回イベント以降を確認します。

5月14日(月)より4隻の艦娘が着任!新機能「大型艦建造」を追加!
イベント艦-改装艦建造追加
「大和改」「Bismarck(ビスマルク)改」
新規艦娘
「あきつ丸」「まるゆ」

6月7日(木)より5隻の艦娘を追加!
更なる改装艦建造追加
「衣笠改二」「五十鈴改二」
新規艦娘
「谷風」
イベント艦-改装艦建造追加
「天津風改」「Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン)改」

7月2日(月)より開発可能な装備が追加
零式水上観測機
零式艦上戦闘機62型(爆戦)
15.2cm連装砲
8cm高角砲
ドラム缶輸送用
※第二開発実装装備は初期装備破棄提督への救済と思われますので省略します。

7月5日(木)より3隻の艦娘を追加!
更なる改装を追加
「木曾改二」
新規艦娘を追加
「早霜」「清霜」

『期間限定作戦:兵站輸送作戦』7月24日(火)より作戦開始!
達成報酬
ドラム缶(輸送用)
大発動艇
ドラム缶(輸送用)
大発動艇
試製35.6cm三連装砲
熟練艦載機整備員
潜水艦53cm艦首魚雷(8門)
完全攻略報酬
零戦52型丙(六〇一空)
7月24日(火)より『艦これアーケード VERSION B』稼働開始!
● フィット補正
 各艦娘にフィットした主砲や副砲を装備をした場合、交戦時の命中や回避、リロード速度などが若干向上するようになりました。
逆に、艦娘に対して大型で過重量な装備を多数積載した際は、命中や回避が低下するようになります。
● 陣形効果を調整
 単縦陣と輪形陣について、陣形の効果を調整しました。
・単縦陣
・艦隊後方の艦娘に回避率補正がかかるようになりました。
・主砲攻撃時の攻撃力補正が上方修正されました。
・弾着観測射撃のリロード速度を上昇させる効果が追加されました。
・輪形陣
・対空カットインの発動率が上方修正されました。
・航空攻撃時の攻撃力補正が上方修正されました。

8月21日(火)より「艦これアーケード VERSION B REVISION 1」稼働開始!新たな艦娘及び新機能を追加!&『期間限定作戦:兵站輸送作戦』褒賞期間開始!
更なる改装を追加
「川内改二」「神通改二」「那珂改二」
8月21日(火)より『艦これアーケード VERSION B REVISION 1』稼働開始
● 合同演習を調整
・潜水艦・潜水空母が合同演習に参加可能になりました。
・合同演習で獲得できる経験値を上方修正しました。
● 艦娘の調整
・「Верный」の火力・対空・対潜の最大値を、僅かではありますが上方修正しました。
・「時雨改二」の対潜の能力を上方修正しました。
・「阿賀野改」「能代改」「矢矧改」「酒匂改」に「多用途水上機/水上爆撃機」が装備できるようになりました。
● 装備に特殊効果を追加
・「熟練艦載機整備員」に、航空攻撃のリロード時間を短くする効果が追加されました。

9月20日(木)より3隻の艦娘と新海域を追加!
新規艦娘を追加!
「Z1(レーベレヒト・マース)」「Z3(マックス・シュルツ)」
さらなる改装を追加!
「龍驤改二」
新たな海域を解放!
「東京急行」(5-4)

9月27日(木)より『合同演習 夜戦』開催!

 以上のような要素も考慮して編成・装備について考察します。

注目すべき要素
 艦隊防空
・対空カットイン
 検証不十分ですが、発動率は艦娘の対空値にも影響されるようです。カットインの種類別発動率は高角砲カットイン>機銃カットイン>三式弾カットインの順です。複数艦に装備するほど発動期待値は向上します。対空電探装備で撃墜率の向上が見込めますがスロットをもう一つ占有する事となりますので対地・対艦装備や索敵装備に充てた方が良いと思います。同理由と照準レティクルが1つしか無く撃墜率が低いので高角砲+高射装置/+対空電探カットインは非推奨です。

  対空機銃カットイン
機銃カットイン
対空機銃+対空機銃または対空機銃+高角砲
 全ての水上艦で運用できるのがメリットです。対空機銃+高角砲は副砲(高角砲)が含まれますので副砲射撃が可能です。軽巡で副砲射撃をしたいときに便利ですが、能力的には10cm高角砲+高射装置+対空電探の高角砲カットインの方が優れますので、戦況に応じて使い分けた方が良いでしょう。

  高角砲カットイン
高角砲カットイン
 上記対空カットインの項の通り、高角砲+高射装置/+対空電探カットインは非推奨です。10cm高角砲+高射装置装置/カットイン可能艦は駆逐艦、軽巡洋艦、重雷装巡洋艦、揚陸艦、練習巡洋艦です。対空カットインとして優秀であり、10cm高角砲+高射装置はREVISION4より、敵航空攻撃時、対空迎撃における撃墜率を上昇させる効果が追加されています。

  三式弾カットイン
三式弾カットイン
 大口径主砲+三式弾装備で戦艦・航戦で対空カットイン可能です。対地攻撃を想定する場合、この条件装備が搭載されると思います。発動率は低めですので対水上戦の場合は対艦装備か索敵・命中装備を優先させて他の艦に対空は任せる方が良いと思います。
大口径主砲 対空5
 上記装備は対空+5と大口径主砲では現状、最も対空値が高く、フィット補正対応艦があり、他ステータスも優秀ですので保有していれば優先して装備したいところです。35.6cm連装砲(ダズル迷彩)は榛名改二旗艦で第二開発最低値50で開発可能です。検証としてデータは取りませんでしたが、体感1/10以上の確率で開発できています。副産物で46cm三連装砲、九一式徹甲弾、三式弾なども開発されますので、それらの数が不足している提督は狙ってみるのも手ではないでしょうか。

・制空
 ブラウザ版の北太平洋海戦(E-3)のボス艦隊(旗艦:中間棲姫)の制空値はゲージ破壊時で264でした。航空優勢:396、制空権確保:792となります。赤城改、加賀改、蒼龍改、飛龍改で航空優勢を取るには蒼龍改、飛龍改の第1スロ以外に烈風、赤城改の第3、4スロ、加賀の第3スロに烈風で402です。道中航空戦が多数発生する事が予想されますのでもう少し艦戦を足したいところです。制空権確保は全スロットに烈風を装備しても696で届きません。甲作戦クリアを目指すならば、少なくとも烈風は必要数揃える必要があるでしょう。上記例では航空優勢を安定して確保するためには烈風9+1で10機は必要となります。
艦戦
 上記装備の「震電改」「烈風改」「烈風601空」を保有している場合、優先して搭載数の多いスロットに装備しましょう。特に「震電改」の対空値は「16」と破格で加賀改の第3スロ(46機)に装備すれば1スロット以上の余裕が生まれます。いずれにしても大量のボーキサイトの消耗が予想されます。
追記 2018.10.01
 航空戦を仕掛ける場合は「航空攻撃カウンター」を狙うのも手かも知れません。公式サイトで告知されている「先制航空攻撃」とは別の戦法ですのでご注意下さい。
 航空攻撃カウンターとは便宜上付けた名称ですが、敵の索敵機に発見されると、索敵機が敵艦隊に帰投後、敵攻撃隊が我の艦隊に飛行して来ます。我が艦隊に敵の攻撃目標ターゲットの「赤い円」表示以降、敵攻撃隊発進~敵航空隊の攻撃までの間(赤い円の範囲外に退避できた場合は敵攻撃隊の艦隊帰投まで)に我の航空隊が敵艦隊に航空攻撃を仕掛けると「カウンター」となり、敵制空値が大幅に減少し、制空状況が有利になり、ダメージ増大、航空機損耗の緩和が見込めます。
 これは攻撃隊には護衛戦闘機隊が随伴していますので、艦隊の直掩戦闘機が減り、制空値に影響するものと推察します。
 この仕様は敵味方共通ですので、失敗すると、まさに「ミッドウェー海戦」の再現となります。攻撃隊発進の「発令」から攻撃隊「発進」の所要時間は艦娘ごとに異なります。ミッドウェー海戦で戦没した「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」は発艦が遅いです。ミッドウェー海戦以降奮闘した「翔鶴」「瑞鶴」や「千歳」「千代田」などはミッドウェー海戦の教訓からか発艦速度が速いです。複数の空母/軽空母を編制している場合、「一番対空値の高い艦戦」を搭載している艦の発艦速度が反映されるので震電改、烈風改など対空値の高い艦戦の搭載には配慮が必要です。
 制空値を確保するには「加賀」第3スロの「46」に対空値の高い艦戦を積むのが一番ですので、「制空」か「発艦速度」かの選択となります。「加賀」は航空母艦としては足が遅いので、艦隊速度向上のために編成から外すのであれば「翔鶴」「瑞鶴」や「千歳」「千代田」などに「一番対空値の高い艦戦」を積むのが良いでしょう。烈風改を2隻の空母に積むなど対空値が同率の場合、対象艦内のランダムで選択されるようです。各艦ごとの発艦速度はしっかりとした検証を行っておりません(記録したノートを紛失)ので、ご注意下さい。
・陣形
輪形陣
 防空と先制航空攻撃を考慮すると索敵マップ移動時は輪形陣が良いようです。砲撃戦時は回避に難があり、火力が単縦陣の7割ほどですので航空攻撃被弾/航空攻撃前に陣形変更することになりそうです。ちなみに対潜は単横陣に次ぐ威力があります。
 日頃から切り替えに慣れていないと即座に陣形変更するのは難しいです。練習しておいて損は無いと思います。
単縦陣
 砲撃/雷撃火力最大ですので砲撃戦時には採用したいところですが、輪形陣同様に回避に難があります。接近するまでは複縦陣、砲撃/魚雷命中前に陣形変更するのが有利でしょう。
 これも、日頃から切り替えに慣れていないと即座に陣形変更するのは難しいです。

・艦娘固有の対空値
高対空値艦
 艦娘の対空値はLvに依存しますのでLv99以下の場合は実際に確認してみる必要がありますが、Lv99以上という前提であれば、上の艦娘が高いです。榛名は他の金剛型より対空値は高いですが代わりに火力が低めです。秋月は防空駆逐艦ですので対空値は抜群ですが、速度で足を引っ張るので、そのために砲撃戦で被弾する結果となる罠があります。島風改を編制しても回避が望めないような艦隊なら選択もありですが、そもそも勝利できる編成では無いように思います。駆逐改二勢では時雨改二が対空値が高いです。10cm高角砲+高射装置装置、13号対空電探改、新型高温高圧缶で編成すれば時雨改二ならば40knotとなり、艦隊速度ボーナス+3knotも獲得できます。秋月改では37knotで残念ながら艦隊ボーナスに届きません。

・艦隊速度
 索敵マップ/砲撃戦ともに旗艦/艦隊速度が早ければ敵航空攻撃を回避できる可能性は上がります。被弾するにせよ、最高速度到達による回避アップが見込めます。
高速駆逐
 艦隊速度ボーナスを得るには島風改が一番(艦隊速度ボーナス+6knot)、次いで吹雪改、続いて吹雪を除く特型駆逐艦となります(艦隊速度ボーナス+3knot)。ベールヌイは改二ですので他の特型駆逐艦と比べてステータスが抜きん出ています。それ以外の駆逐艦及び軽巡は1スロ以上消費して缶を積まなければ艦隊速度ボーナスを得ることができません。
 なお、艦隊速度ボーナス/編成艦数ですので、6隻編成の場合、艦隊速度は艦隊速度ボーナス+6knotで1knotアップ、艦隊速度ボーナス+3knotで0.5knotアップとなります。轟沈が発生した場合は対象艦が速度ボーナスを得られる場合はボーナス消失して艦隊速度低下、それ以外の艦の場合は艦隊速度ボーナス/編成艦数の母数が減り、結果として艦隊速度は向上します。細部はカテゴリ-参照用データ:艦隊移動速度をご参照下さい。
 その他艦種で速度に優れる艦娘達です。
高速戦艦空母
高速軽母重巡航巡
高速軽巡

 索 敵
・水上電探
水上電探
 索敵対策で水上電探を装備する事は命中アップにもなり、悪くない選択です。特に雷撃は命中が高くないと外れの頻度が高いので雷装の高い艦への装備が合理的です。ただし、地上型の深海棲艦には雷撃/夜間砲撃時の雷装上乗せ無効ですので、その場合は高火力艦への装備が望ましいでしょう。

・偵察機
 水上偵察機
索敵機
 零式水上偵察機は索敵+5です。出来れば上記水上偵察機を積みたいものです。九八式水上偵察機(夜偵)、紫雲を除き索敵+6です。掲載されていませんが試製晴嵐も索敵+6となります。紫雲は索敵+8ですが、2018年五月作戦、六月作戦のランキング報酬で現状2回のみの配布ですので、保有している提督は少ないですが、保有しているならば活用しない手はありません。
  九八式水上偵察機(夜偵)は川内改二の初期装備です。索敵は+3と低いですが夜間に索敵を行えるというオンリーワン特性を有します。現状、川内改二の初期装備以外に入手手段はありません。出来れば最上改の第4スロ(11機)に搭載して3Way索敵で運用したいところです。

 艦上偵察機
艦上偵察機
 彩雲は索敵+9、二式艦上偵察機は+7で彩雲が優れますが、ミッドウェー海戦で蒼龍に搭載され索敵に活躍した「十三試艦上爆撃機」は「彗星」の試作機であり、、二式艦上偵察機の原型と言えます。二式艦上偵察機の入手手段は現状、「龍驤改二」の初期装備のみです。
 高速・長距離飛行が可能な彩雲が単独で長時間の偵察任務に用いられたのに対し、彗星系偵察機は高速・高機動を利して前線での編隊誘導や戦果確認に主に用いられました。その反映か命中は彩雲が+2に対し二試艦上偵察機は+3となっており、僅か1の差ですが、航空攻撃時のクリティカル発生に期待が持てます。問題は彩雲と違い「丁字不利」緩和の効果がない事です。空母のスロットに余裕があるならばクリティカル狙いで装備するのも一考です。特効の可能性も視野に入れた方が良いと思います。

・搭載機数
 機数が多い方が索敵成功率が上がりそうですが、未検証です。少なくとも10機を越えた機数で運用して3Wayにして運用すれば索敵範囲が広がる事は間違いありません。

・艦娘固有の索敵値
高索敵艦
 史実を反映して、利根改、筑摩改が索敵「79」と軽空母並み、五十鈴改二が「59」と並みの重巡以上の索敵値を有します。利根、筑摩の索敵機はミッドウェー海戦で活躍しています。重巡では最大の1スロあたりの水偵搭載数「4」です。五十鈴改二は水偵搭載数「0」、射程「短」ですのでご注意下さい。

 先制航空攻撃
・索敵
 索敵が重要な要素となるようです。前述の「索敵」関連の内容を考慮する必要がありそうです。繰り返し索敵をする必要があるようですので艦上偵察機の方が飛行速度、索敵値的に有利でしょうか。
・発艦速度
 史実の反映か、一航戦(赤城、加賀)、二航戦(蒼龍、飛龍)の発令から発艦までの所要時間が長いです。鳳翔さんも遅いですね。カウンターを狙う場合は要注意です。早めの発令でミッドウェーの二の舞を避けて下さい。航空攻撃攻撃時の敵艦までの飛行は速度は搭載した機体により速度が異なりますが、護衛の艦戦を積んでいればその速度が反映されますので問題ないと思います。
・熟練艦載機整備員
weapon108.png
 実装当初はありませんでしたが、航空攻撃のリロード時間短縮効果が追加されました。索敵マップで約3秒、砲撃戦で約5秒です。搭載機数最小スロットに装備するのが正解でしょう。与ダメージ的に翔鶴、瑞鶴のように、その他のスロットが24機と数が多く、火力の高い艦は火力+10のメリットが大きそうです。

 主砲/副砲フィット補正
 航 巡
航巡フィット補正
 15.5㎝三連装砲×2でおよそ1.5秒短縮となり駆逐艦とほぼ同時射撃が可能となります。リロード時間短縮は1.5秒が上限のようで、これ以上積んでもリロード時間は短縮されません。
 軽 巡
軽巡フィット2
 15.2㎝連装砲×2でおよそ1.5秒短縮となり駆逐艦とほぼ同時射撃が可能となります。リロード時間短縮は1.5秒が上限のようで、これ以上積んでもリロード時間は短縮されません。だたし、1基搭載するごとに1基+2、2基+4、3基+9の火力ボーナスが付与されるようです。14cm単装砲、14cm連装砲でも同様の効果があるようです。15.2cm単装副砲にもリロード短縮効果があるようですが火力ボーナスは無いようです。副砲射撃を行いたい場合は選択枝に入ります。
軽巡フィット3
 昼戦主体の戦闘では15.2㎝連装砲×3も視野に入ると思います。

 水上攻撃
・航空攻撃
 一般的に索敵マップでは艦攻(雷撃)、砲撃戦では艦爆(爆撃)が有利です。護衛要塞には雷撃無効です。(「かばう」除く)
・砲撃/雷撃
 一般的に雷撃が有効です。戦艦等装甲目標の装甲を抜いてダメージを与えるには相当の火力が必要となります。丁字有利による砲雷撃は基本です。夜戦の場合、夜戦火力=火力+雷装の特性により水雷系が圧倒的に有利となります。

 対地攻撃 
・航空攻撃
 一般的に艦攻(雷撃)は無効ですが、「索敵機発艦始め!」で艦攻による攻撃は爆撃となり、ダメージ増大の特効がありました。
 これは艦攻に「80番陸用爆弾」(対地用800kg爆弾)を搭載したものと推察します。炸薬量は382kgで、厚さ400㎜の鉄筋コンクリートを貫通する能力があるとされています。
 今回も同様の特効がある可能性はありますので試してみる価値はあります。
・砲撃/雷撃
 雷撃は無効です。夜戦火力にも雷装は乗りません。火力優先で特効のある三式弾を装備できる戦艦/航戦、重巡/航巡を編成に組み込む必要があります。フィット補正によるリロード短縮のある、戦艦/航戦、航巡が有利でしょう。
 大発動艇
weapon068.png
 上陸用舟艇ですので、陸戦隊による着上陸攻撃の特効がある可能性があります。駆逐で搭載可能艦は現状「Верный」(ベールヌイ)のみです。他の搭載可能艦で出撃制限以外の自由枠を割いて、わざわざ編成に入れるような艦は無いと思います。

 次回については今回考察した装備を基に艦隊編成してみたいと思います。
追記 2018.09.30

 「最近実装された要素について」でランキング報酬が抜けていましたので追記します。

2018.05【五月作戦】
聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)
 紫雲
 九七式艦攻(九三一空)
 新型高温高圧缶
主力艦隊第一群(6~20位)
 紫雲
 九七式艦攻(九三一空)
 新型高温高圧缶
主力艦隊第二群(21~100位)
 紫雲
 新型高温高圧缶
主力艦隊第三群(101~500位)
 紫雲

2018.06【六月作戦】
聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)
 紫雲
 九七式艦攻(九三一空)
 新型高温高圧缶
主力艦隊第一群(6~20位)
 紫雲
 九七式艦攻(九三一空)
 新型高温高圧缶
主力艦隊第二群(21~100位)
 紫雲
 新型高温高圧缶
主力艦隊第三群(101~500位)
 紫雲

2018.07【七月作戦】
聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)
 試製51cm連装砲
 試製41cm三連装砲
 瑞雲(六三四空)
主力艦隊第一群(6~20位)
 試製51cm連装砲
 試製41cm三連装砲
 瑞雲(六三四空)
主力艦隊第二群(21~100位)
 試製51cm連装砲
 試製41cm三連装砲
主力艦隊第三群(101~500位)
 試製51cm連装砲

2018.08【八月作戦】
聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)
 試製51cm連装砲
 試製41cm三連装砲
 瑞雲(六三四空)
主力艦隊第一群(6~20位)
 試製51cm連装砲
 試製41cm三連装砲
 瑞雲(六三四空)
主力艦隊第二群(21~100位)
 試製51cm連装砲
 試製41cm三連装砲
主力艦隊第三群(101~500位)
 試製51cm連装砲
関連記事
コメント : 0

コメント