艦これアーケード/街道・水路歩き たけやん/ひなたの日記帳

ゲームプレイ&探索記録と考察を少々

ランキング入賞するため-その4 (2018年版)

1482520d.jpg
1 任務:聯合艦隊基幹艦隊(1位)入賞のための具体的な戦果獲得目標
2 敵:ライバル提督-当初は前月上位ランカーが仮想敵となるでしょう。
3 地形と気象:プレイ環境-利用可能なゲームセンター
4 使用可能な部隊と支援:時間、資金及び休憩、仮眠、入浴、食事
5 民事的考慮:職場、家族、友人及び店員、他プレイヤーへの配慮

今回は太字について解説します。

第一優先事項は「戦果獲得が効率的にできること」です。
これには、

1 時間の確保・有効利用
(1) 無制限台
   GP制限ありの場合、交代制の場合が多く、仮に無制限にプレイ可能でも再ログイン-再出撃におよそ30秒かかりますので繰り返すとそのタイムロスは無視できません。半端GPの発生もコスト的に不利となります。疲労が溜まるとゲーム終了の合間に休憩しがちになる点もネックとなります。
(2) 通うための所要時間
   プレイ時間に影響を与えずとも、プレイ時間以外の時間≒睡眠時間に影響を与えます。出来れば通勤経路上や近所など動線上にあるゲームセンターが好ましいです。
(3) 営業時間
   営業時間が長いに越したことはありません。全国展開しているボーリング場、カラオケボックス併設娯楽施設は週末24時間営業しています。24時間営業店が利用できるようであれば、勝負所はもちろん、出勤前に早朝プレイできるなど時間の有効利用が可能です。24時間営業店利用の際はメンテナンス時間:火曜日0200-0745頃まで、それ以外の曜日:再起動0745頃に注意しましょう。その前にGP制限が発生する事を忘れないでください。利用可能な環境でなくても、少なくともライバルが利用する可能性は考慮しておいた方が良いでしょう。

2 快適なプレイ環境-ひいては戦果獲得向上
(1) ゲームセンターの環境
 ア 筐体のメンテナンス
   定期的にメンテナンスをしており、メンテナンス日を明示している店舗が安心でしょう。よくある不具合で船速レバーを「一杯」に入れているのに勝手に「第五船速」に落ちたり、「原速」が「第一船速」に勝手に上がるという現象がありますが、筐体の設定で調整可能ですので店員に調整を頼んでみましょう。レバー位置を設定-調整するボリュウームが経年劣化で不良となるケースもあるようですが、この場合、部品交換しないと改善されないので交換するまで不具合のままです。メンテナンスを積極的に実施しない店舗では安定した戦果獲得が望めませんので避けた方が良いでしょう。
 イ 筐体以外の設備
  (ア)椅子
    長時間プレイをしますので、かなり重要な設備です、調整機能が無く、高すぎたり低すぎたりすると円滑な操作の阻害となるだけでなく、背中や腰を痛めます。猫背が背中や腰を痛める要因となるので、姿勢に気を付ける事とクッションを敷く事により高く調整する、東急ハンズあたりで骨盤を安定させるクッションがあり、利用してみた所、腰痛予防に効果的でした。(※個人の感想です。)個人的な準備・対応で改善可能な事が多いですが、あまり状態が悪いのはお勧めできません。
  (イ)照明
    レーダーサイトや戦闘指揮所のように長時間モニターを見つめる場合は薄暗い照明がベストです。明るい照明でも可ですが、経験上、眼精疲労による頭痛の発生の要因になります。画面への照明の映り込みは最も避けるべきです。可能であれば光源の向きの変更か遮光を店員に要望してみましょう。
  (エ)充電設備
    携帯型の充電器を準備すれば対応可能ですが、あれば便利です。
 ウ ハウスルール
    トラブル防止の為、必ず確認し、ルールを守りましょう。ハウスルールが存在せず、「客任せ」という店も存在していました。そういった店でも要望をすれば「1500GP制限、交代は客任せ」が「無制限台」に変更になったりします。無制限台ならトイレ、両替のための5分の離席くらいは許容して欲しいものです。「離席札」があったりすれば便利ですね。
 エ ゲームセンター内休憩施設
   トイレ、喫煙環境、飲料・軽食の提供の有無。店舗によっては別の階やショッピングモール内店舗だと店外にトイレがあったりする場合もあります。勝負所で車中泊を考慮するならば駐車場の有無も重要です。店によっては熱いおしぼり(要望すれば冷たいおしぼり)の提供がある店舗もあり、長時間プレイ時のリフレッシュに役立ちます。
(2) 周辺環境
   コンビニ、飲食店、ATM、ドラッグストア、スーパーマーケット、宿泊、入浴施設等の有無。食事や資金、医薬品は予め準備しておくのが無難ですが、近くにあれば便利です。勝負所で宿泊を考慮するならば、宿泊、入浴施設はチェックすべきです。シャワー併設のインターネット喫茶も手軽ですが、大型入浴施設でゆっくりと湯船に浸かるのも疲労回復に効果大でお勧めです。

3 コスト面-予算の有効利用
  充分な予算確保の為、出費の抑制は重要ですが、第一義の「戦果獲得が効率的にできること」には直結せず、予算に不安のある状態での挑戦は推奨しません。
(1) クレジットサービス
   あるに越したことはありませんが、移動時間増加によるプレイ時間(睡眠時間)減少や交通費が上回るようでは本末転倒です。
(2) プレイ以外の諸費用
    周辺環境とも重複しますが、交通費、食費、宿泊・入浴の費用。プレイ環境が良いからと言って遠方に通うよりはある程度妥協して自宅(職場)から軽易に通える方が時間の確保及び予算節約になる場合もあります。

 上記要素を考慮し、最良の店舗をホームグラウンドとし、臨時休業やサーバーとの通信不良によるプレイ不能という場合も過去ありましたので第二、第三候補も決めておいた方が良いでしょう。設置台数やハウスルールの変更も多々ありますので、確認を怠らない事も重要です。不都合な点は店舗に要望すれば改善する事もありますが、系列店の場合など統一の規定があったり、自主裁量の余地が限られたりするので無理強いはせず、改善されない(出来ない)ようであれば他店を選択するのが無難でしょう。
関連記事
コメント : 0

コメント