艦これアーケード/街道・水路歩き たけやん/ひなたの日記帳

ゲームプレイ&探索記録と考察を少々

ランキング入賞するために-その3 (2018年版)

 ランキング入賞するために-その3 戦術:作戦計画の立案
1482520d.jpg
1 任務:聯合艦隊基幹艦隊(1位)入賞のための具体的な戦果獲得目標
2 敵:ライバル提督-当初は前月上位ランカーが仮想敵となるでしょう。
3 地形と気象:プレイ環境-利用可能なゲームセンター
4 使用可能な部隊と支援:時間、資金及び休憩、仮眠、入浴、食事
5 民事的考慮:職場、家族、友人及び店員、他プレイヤーへの配慮

今回は太字について解説します。

 主力艦隊第二群(21~100位)、主力艦隊第三群(101~500位)については仮想敵と言っても個人ではなく、最近の最終ボーダーラインになります。 聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)、主力艦隊第一群(6~20位)については最終ボーダーラインと併せて個人にも注目すべきです。注意を要する提督には、
1 聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)、主力艦隊第一群(6~20位)前月入賞提督
2 当該ランキング入賞常連提督
3 過去、聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)、主力艦隊第一群(6~20位)に競り合いで、敗北した提督
4 総合ランキング上位者
が、該当します。

1 聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)、主力艦隊第一群(6~20位)前月入賞提督
 前月の繰越戦果から当面の敵として分かりやすい存在です。引き続き今月も戦果を伸ばすようであれば、脅威となります。

2 当該ランキング入賞常連提督
 ランキング争奪戦に精通していており、自己の最大獲得戦果、予算、最速周回方法等を正確に承知しており、敵情(ライバル提督)の把握にも長けています。プレイ環境も恵まれている場合が多いです。中盤以降から急速にランキング入賞する場合もあり、1項提督より脅威となります。

3 過去、聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)、主力艦隊第一群(6~20位)に競り合いで、敗北した提督
 過去の敗北を教訓として態勢を整えてからの再挑戦であり、入賞に対するモチベーションは高く、以前より手強くなっているはずです。一般的には準備の関係上、次月の再挑戦は少ないです。

4 総合ランキング上位者
 ケッコンカッコカリ実装前には主力艦のレベルはLv99に到達しており、レベリングの必要性が低い事から上位ランキング入賞は装備狙いか、極一部がランキング争奪戦に打ち勝つ事を目的としての参戦でしたが、ケッコンカッコカリ実装によりレベリング需要が増えて活発化の傾向にあります。全艦Lv150を目指す提督は月に12隻をカンストさせるとすると、毎月主力艦隊第一群(6~20位)入賞できる程のレベリング周回が必要になります。新規実装艦娘のカンスト(Lv99)を加えれば更に周回が必要です。

 作戦開始前の敵情把握は動向が不明なため、仮想敵は暫定的に「聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)、主力艦隊第一群(6~20位)前月入賞提督」になりますが、作戦開始後に上記要素に着目して敵を見定める必要があります。複数の項目に該当する提督は脅威度が高くなります。敵情把握は常日頃からの観察を要しますので、公式サイトでランキングの確認を怠らないことが重要です。この際、最大獲得戦果に注目する事に着意しましょう。
関連記事
コメント : 0

コメント