艦これアーケード/街道・水路歩き たけやん/ひなたの日記帳

ゲームプレイ&探索記録と考察を少々

ランキング入賞するために-その1 (2018年版)

 今までのランキング争奪戦の戦訓(反省事項含む)に基づいて2016年版から修正しています。必ずしも実践してきたものばかりではありませんのでご了承ください。
1482520d.jpg
ランキング入賞するために-その1 戦術:状況判断
 明確な目的を持ち、それを達成できる目標を定めることが重要です。作戦計画立案の基礎となります。
目的の設定
 目的の達成が究極の目標ですので明確にしておかないと以後の作戦計画に多大な影響を与えてしまいます。自分の欲求が何なのかよく考えましょう。
○最高の栄誉が欲しい
○勲章・表彰状(家具)が欲しい
○有用な報酬装備が欲しい
などとなります。

目標の設定
 目的を達成できるランクを決めましょう。
○最高の栄誉が欲しい     →聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)
○勲章・表彰状(家具)が欲しい→主力艦隊第二群(21~100位)
○有用な報酬装備が欲しい  →主力艦隊第三群(101~500位)
などとなります。

実行の可能性の可否の検討
 資金、時間、気力・体力面などから目標を達成可能か検討します。
1 予想する目標ランクの最終ボーダーライン戦果
2 プレイ可能時間
3 現在の時間あたりの獲得戦果
4 予算
5 前月持越し戦果(10%)※12月分は(1%)
6 勝負所(競合い時)での休暇取得の可否
7 気力・体力面
などの要素を考慮し、実行の可能性の可否を考察します。

例:目的-最高の栄誉が欲しい、甲勲章(家具)の入手 目標-聯合艦隊基幹艦隊(1位)が目標の場合
1 予想最終ボーダーライン戦果:410000
2 プレイ可能時間:平日3時間、休日15時間(週休2日)
3 現在の時間あたりの獲得戦果:時間2000戦果(3-4周回)
4 予算:500000円
5 前月持越し戦果:10000
6 勤務体系がシフト制のため、急遽、休暇を取るのは難しい。
7 過去に主力艦隊第二群(21~100位)入賞の際に終日(15時間)プレイした経験あり。
 平日3時間、休日週2日15時間で月201時間、時間あたり戦果2000獲得できるのであれば、獲得戦果は402000、持越し戦果を足して412000が理論上の獲得戦果ですので予想戦果は達成可能です。予算も361800円ほどでしょうから問題ありません。
 しかしながら、恐らくこの見積ですと聯合艦隊基幹艦隊(1位)獲得は失敗する公算が高いです。
理由は、
1 聯合艦隊基幹艦隊(1位)の競り合いは青天井
2 長時間プレイの際は疲労による集中力低下により戦果獲得が低下する。
3 休暇取得が困難なため、競り負ける。
4 連日の終日プレイは肩、背中、尾骶骨等を痛める、眼精疲労による頭痛、肩凝りが起こる。これにより、戦果獲得が低下する。
5 急な用事が発生し、プレイできない可能性
 過去の聯合艦隊基幹艦隊(1位)の獲得戦果を見てみると低調で戦果300000以下の時もありますが、戦況を見ると早期に競り合いに決着がついており、最終日まで青天井で競り合いを続けて戦果500000オーバーのケースもあります。つまり、第一位の提督はさらに戦果獲得できるポテンシャルを持っているという事です。24時間営業店で連日プレイ可能な提督もいる可能性は否定できません。
 いろいろな要素があるので判断が難しいのですが、理論上の獲得戦果の2割引き+持越し戦果10000の331600辺りを実際の獲得戦果として見積もるのが適切と考えます。
この場合、
望成目標:聯合艦隊基幹艦隊(1位)-達成することが望ましい目標
必成目標:聯合艦隊基幹艦隊(5位)-必ず達成すべき目標
ならば、成功の公算は高いです。
 例が聯合艦隊基幹艦隊(1位)と極端でしたが、努めて獲得可能戦果に余裕があった方が成功率は上がる事に間違いありません。また、資金に問題がある場合は断念するのが賢明です。
 計画実行の前月に実際に連続して終日プレイ(リハーサル)をしてみて獲得戦果を確認すれば、見積の精度が上がり、持越し戦果の上乗せになります。
関連記事
コメント : 0

コメント