艦これアーケード/街道・水路歩き たけやん/ひなたの日記帳

ゲームプレイ&探索記録と考察を少々

【艦これアーケード】歴史考察:捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦 アメリカ軍の編成(ブラウザ版実装艦抜粋)【史実の確認】

 レイテ沖海戦の米軍編成を網羅すると膨大になりますのでブラウザ版実装艦のみ抜粋します。アーケード版での実装艦はフレッチャー級くらいですが、報酬艦として実装される可能性がありますので参考までに。スクリーンショット 2023-12-02 224629 米攻略部隊の編成は上陸作戦指揮官のマッカーサー陸軍大将の指揮下である第七艦隊(第77任務部隊)と、太平洋艦隊司令長官のミニッツ海軍大将指揮下の第三艦隊(第38任務部隊)に区分され、第38任務部隊の任務は第77任務部隊の支援よりも日本艦隊の撃滅が優先されます。大統領選の思惑や陸海軍の対立などにより両艦隊の連携は十分とは言えず、小沢艦隊が第38任務部隊を北東に誘致できれば、遊撃部隊のレイテ突入の好機となります。スクリーンショット 2023-12-02 224737 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)の最終海域:E4「あの海峡の先へ―」は、スリガオ海峡海戦がモチーフとなっています。ヘイウッド(未実装)は西村艦隊と直接戦火を交えていますね。アーケード版で実装されているフレッチャーとジョンストンは第77任務部隊に所属していますが、スリガオ海峡海戦には参加していませんので特効の有無については判断が難しいですね。ジョンストンは、サマール沖海戦の武勲艦ですので、後編では特効があると考えています。報酬艦が史実準拠であるならば、スリガオ海峡海戦に参加したヘイウッドが有力と考えています。スクリーンショット 2023-12-02 234230 七周年キャンペーンでレンジャーのカードボックスが抽選で配布されていますが、今年(年度?)中に実装との噂もあります。レンジャーはレイテ沖海戦に参戦していませんが報酬艦としての実装もあり得るでしょうか。

第38任務部隊スクリーンショット 2023-12-02 224907 アーケード版では実装艦はありません。シナリオが不明なので断言できませんが、E3「抜錨!小沢機動部隊」の敵手となります。報酬艦として実装されるとすれば後編でしょうか。
関連記事
コメント : 0

コメント