艦これアーケード/街道・水路歩き たけやん/ひなたの日記帳

ゲームプレイ&探索記録と考察を少々

【艦これアーケード】『第拾弐回 期間限定海域:偵察戦力緊急展開!「光」作戦』 まとめ【深海双子棲姫】

深海双子棲姫スクリーンショット (3613) 最後に深海双子棲姫についてです。スクリーンショット (3910) 背後に島があり、移動しませんので陸上型のように見えますが、深海双子棲姫は水上型の深海棲艦です。第壱回期間限定海域の泊地棲姫のようなカテゴリーですね。スクリーンショット (3914) 従って陸上型深海棲艦と異なり、深海双子棲姫には進行方向が存在します。丁字有利が適用されるかは不明ですが、貫通の可否には自艦隊の向きが大きく影響します。雷撃ガイドラインの黄色表示から深海双子棲姫は常に自艦隊に対して正対している事が判ります。スクリーンショット (3915) 微妙な差ですが、潜水艦雷撃命中時に円状の距離マーカーが緑色の自艦隊の進行方向矢印と並行になるように操艦すると貫通率が大幅に上昇します。【艦これアーケード】『第拾弐回 期間限定海域:偵察戦力緊急展開!「光」作戦』 まとめ【E3B 発動!「光」作戦】でタシュケント改+秋月型の駆逐2隻編成を例として挙げたのは道中の安定性からですが、艦列がある方がこの方向性が判りやすいというメリットもあります。



関連記事
コメント : 0

コメント