艦これアーケード/街道・水路歩き たけやん/ひなたの日記帳

ゲームプレイ&探索記録と考察を少々

【艦これアーケード】『第拾弐回 期間限定海域:偵察戦力緊急展開!「光」作戦』 まとめ【E2 小笠原諸島哨戒線強化】

E2 小笠原諸島哨戒線強化スクリーンショット (3765) 3出撃クリア編成です。当初のTPを180、揚陸地点でTP300を目途としています。

苦手なパターンスクリーンショット (3766) 揚陸地点手前にヌ級elite旗艦とヲ級改旗艦の艦隊が遊弋しているパターンを引くと厄介ですね。対空カットインの抜けにより大破撤退するケースが良くありました。当初は対空カットイン艦にフレッチャー級を起用していましたが、発動率自体は秋月型が良いようで変更してから撤退率は低下しています。艦隊撃破に手間取ると残り時間が少なく、無理をすると時間切れもしくは疲労大状態でのボス戦突入の不利を負うことになります。輸送作戦の道中撤退は何の進捗も無く、15分以上の時間を浪費することになりますので、何としても避けたいものです。スクリーンショット (3767) 予め申し上げておくと第一艦隊旗艦はドラム缶を満載したタシュケント改がベストだと思っています。道中大破撤退を回避したいというコンセプトで運用していますのであしからず。
 霞改二に艦隊司令部施設を搭載して大破撤退に備えています。その分-TP8ですが、3出撃クリアには足りています。パターン次第ですが、道中撤退を出しても3出撃クリア可能だったケースもあります。4出撃するにしてもTPに余裕ができますので強編成で挑むことができますね。編成例で3戦目で輸送量が微妙に足りないケースがありますが、その場合は航巡の電探枠を試製晴嵐に入れ替えます。なお、試製晴嵐は、E2では航空攻撃に特効は乗りませんので攻撃力は期待できません。

対空母棲姫戦スクリーンショット (3768)○命中を意識(電探、フィット砲、丁字有利、疲労低など)
○火力艦は火力100(クリティカル発生でキャップ到達)以上
 疲労度と対空カットインの未発動率は比例するようですので戦闘突入前に充分な疲労抜きが出来ているとベストです。砲撃でもクリティカル発生が期待できます。まずは随伴艦隊と反対方向で丁字有利の態勢を取ります。スクリーンショット (3769) 空母棲姫を中破まで持ち込んだら、随伴艦隊を全滅させてS勝利です。この画像の場合、随伴艦隊との距離が超長ですのでこのまま空母棲姫を撃破した方がクリアが早いです。火力担当艦の航巡が健在ならば、充分に火力が通ります。
 連合カットインの発動率が低いですが、大発駆逐の攻撃が当たっていないので抽選率が下がっているためです。TPに余裕が出たラスト出撃で電探装備の火力駆逐を投入すると発動率が跳ね上がります。
 対空カットイン未発動による大破撤退問題は、秋月型投入により大幅にリスクが低下しており、艦隊司令部施設による退避は1例のみですので、タシュケント改に変更しようかと考えています。旗艦速度による疲労度軽減も対空カットイン発動率や命中率に影響を与えるんですよね。




関連記事
コメント : 0

コメント