艦これアーケード/街道・水路歩き たけやん/ひなたの日記帳

ゲームプレイ&探索記録と考察を少々

【艦これアーケード】『第拾弐回 期間限定海域:偵察戦力緊急展開!「光」作戦』 まとめ【全般】

 今期間限定海域が最後の週末を迎えます。三連休の方も多いのでしょうか。追い込みを掛ける提督にはご健闘をお祈り申し上げます。スクリーンショット (3726) 忘れないうちに今期間限定海域についてまとめておきます。趣旨は将来作戦において本作戦について振り返るための覚書です。

彩雲(輸送用分解済)についてスクリーンショット (3731) ブラウザ版でかなり不評だった要素をアーケード版にも投入してきました。彩雲(輸送用分解済)不足によるプレイ中断を心配していましたが杞憂に終わりましたね。日に2周以上しない限りは日次任務で賄えます。彩雲から入手する日次任務もありますが、1周するうちに彩雲2機の開発は可能のようですので不足する事は無さそうです。

特効についてスクリーンショット (3784) 今期間限定海域の特色として特定の装備・艦種にTPボーナスが付与されています。試製晴嵐は輸送作戦時の航巡装備として適していますが入手手段が限定されています。スクリーンショット (3720) 古参提督ならイベント開始時に4機は保有していると思います。伊14改をLv45にした段階で第三開発をすれば8機保有となります。試製晴嵐の数が揃わない場合は、瑞雲で代用するよりは輸送量優先でドラム缶を積んだ方が良いでしょう。

甲作戦周回についてスクリーンショット (3716) 甲作戦の出撃ルートです。1周回あたりの所要GPは軽めですが、周回効率を求めると難易度が高くなり、道中撤退などによる追加GPが発生し易いです。戦力が整わない場合は出撃回数とのトレードオフになりますが、輸送作戦は輸送量を減らしてクリア安定性を増すのもアリのように思います。

関連記事
コメント : 0

コメント